わいわいビーチ

ウミガメに高確率で逢える、シュノーケルスポット

サンゴはなく魚もいないが、ウミガメはいる。

「博愛わいわいビーチ」の標識を目印に、そこを曲がると右手が漁港、左手がビーチになっている。
ビーチ手前の駐車場に車を停め、遊歩道に沿って進むと、堤防が伸びている。堤防の左側の海(上記写真)にウミガメの寝床があり、数匹のウミガメに遭遇できることも珍しくない。

ゆったり優雅に海中を泳ぐウミガメを上から眺めるもよし、並走するもよし、防水カメラでツーショット写真を撮るもよし。

ただ、いっしょに泳ぐ場合はあまり近づき過ぎないようにしよう。あくまでも野生の生き物なので、触ったり、持ったり、彼らがストレスに感じるようなことは避けなければならない。

レンタル店はないので、必要なら、市街地のお店で借りてから行こう。

入口から入って、ビーチとは反対側にある博愛漁港から眺める海も気持ちがいい。
泳がないけど海底は覗いてみたいという人は、グラスボートが出ている。

施設

  • 駐車場:無料
  • トイレ・シャワー:なし
  • レンタル:なし
  • アクティビティ:水中観光船

ビーチの駐車場は狭いが、漁港側にも駐車スペースはあるので満車の心配はない。
トイレ・シャワーがないので(観光船利用客は店内のトイレは使える)、近隣のシギラリゾートの宿泊者は、そちらのホテルに行けば問題ないが、そうでなければ、近くだとシギラビーチまでいく必要がある(1.3㎞。そちらの駐車場は有料)。
更衣室もないので、来る前に水着に着替えを済ませておこう。

アクセス

宮古空港から車で約15分
沖縄県宮古島市上野宮国